チラシ広告作成のお役立ちガイドです。 内容としては、不定期多数向けのチラシなどに有効な内容です。
チラシ広告作成ナビのカテゴリ
月別アーカイブ
チラシ広告作成ナビのリンク
テンプレート確認のため、タイトルの位置を右寄せにしてあります。
ブロとも申請フォーム
テンプレート確認のため、説明文を中央寄せにしてあります。
テンプレート確認のため、説明文を中央寄せにしてあります。
チラシ広告作成ナビの QR コード
テンプレート確認のため、コンテンツ部分を右寄せにしてあります。
QR
テンプレート確認のため、コンテンツ部分を右寄せにしてあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
広告の成果となる反響について記述します。


反響率の平均値

不定期多数向けの広告媒体の場合、その反響率の平均値は、0.1 % [ チラシ 1000 枚に対して 1 名のお問い合わせ ] と考えるのが一般的です。

反響率は高くても 0.3 %程度だと言われています。 広告の成果を見る場合は、この 0.1 %という値と比較して下さい。


POINT → チラシ 1000 枚で 1 件の反響


反響方法を決める。

まず、広告成果の着地点として、反響方法を設定しなければなりません。 お客様を集める事を基本とし、売り上げとは別として考えて下さい。 例えば、「電話でのお問い合わせ」、「来店」 などです。


命令する。

積極的な行動を斡旋する言葉を用いると反響率が高くなるように思います。 例えば、「お気軽にお電話下さい。」、「今すぐお電話下さい。」 などです。

広告を最後まで読んで頂いたとしても、電話や来店をする方は少ないです。 しかし、行動を斡旋する事で、1000 人中 1 人くらいなら、「あ、そうしよう!」 と思って頂けるかもしれません。

「今」 という言葉を使って、その場で連絡して頂くように斡旋し、後で電話しようとお考えで忘れてしまう方を減らす事もできます。 また、お客様からすると反響は面倒と思われる事がありますので、できる限り敷居を下げるような言葉を用いるのが良いと思います。


→ チラシ広告作成ナビの目次
→ チラシ広告作成ナビのトップ

2013/02/02 17:00 広告一般 TB(-) CM(-)
recommend
検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
テンプレート確認のために表示しています。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
テンプレート確認のために表示しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。