チラシ広告作成のお役立ちガイドです。 内容としては、不定期多数向けのチラシなどに有効な内容です。
チラシ広告作成ナビのカテゴリ
月別アーカイブ
チラシ広告作成ナビのリンク
テンプレート確認のため、タイトルの位置を右寄せにしてあります。
ブロとも申請フォーム
テンプレート確認のため、説明文を中央寄せにしてあります。
テンプレート確認のため、説明文を中央寄せにしてあります。
チラシ広告作成ナビの QR コード
テンプレート確認のため、コンテンツ部分を右寄せにしてあります。
QR
テンプレート確認のため、コンテンツ部分を右寄せにしてあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
アメリカの経営アドバイザー、「エルマー・ホイラー」 の販売ノウハウです。


ホイラーの法則の概要

01 - ステーキを売るな!シズルを売れ!
02 - 手紙を書くな!電報を打て!
03 - 花を添えて言え!
04 - もしもと聞くな!どちらと言え!
05 - 吠え声に気をつけよ!


ステーキを売るな!シズルを売れ!

このシズルとは、ステーキを 「ジュージューッ」 と焼く、あの音の事です。 肉を売りたいなら、焼かれている肉の音、味、匂いなどを掲載すると、販売促進に大きな効果があります。 肉の場合であれば、ほしいと思わせるのではなく、食べたいと思わせるという事、直感的に、商品・サービスから得られる、メリットを連想させましょう。


手紙を書くな!電報を打て!

シズルをできる限り少ない言葉でまとめて下さい。 営業であれば、最初の 10 秒間、広告であれば、最初の 10 語、この短い間に、お客様に与える影響が、全体を左右します。 ここで、良い印象、直感的メリットを連想させる事ができたなら、お客様が商品・サービスを購入する可能性は、より高くなります。


花を添えて言え!

言葉を動作や表情で、補強して効果的に伝えて下さい。 言葉を効果的に伝えるための工夫をしろという事です。 広告の場合であれば、デザイン的な表情を工夫しましょう。


もしもと聞くな!どちらと言え!

お客様とテンポの良い会話するためのコツです。 お客様が 「はい」、「いいえ」 と返すような質問をするのではなく、単語、文章で答える事ができるような質問 「どちらへ?」、「どうして?」 を心掛けて下さい。 次の会話を作る要素にもなりますし、お客様の事を知る事もできます。 会話をするだけで成立する商売であれば、より心地よいテンポでの会話を作る事ができます。 また 「買う」、「買わない」 といった答えを要求せず、「趣味は?」、「どちら派?」 など、答える楽しさ、答える事が楽しい空間を作り、商品を選ぶ楽しさへと繋げて行きます。


吠え声に気をつけよ!

言葉は話し方次第で、相手に与える影響が異なります。 シチュエーションに見合った、話し方、多くの場合、笑顔とやさしい話し方を心掛けて下さい。




2013/02/02 17:04 参考 TB(-) CM(-)
recommend
検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
テンプレート確認のために表示しています。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
テンプレート確認のために表示しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。